テレクラで待ち合わせ時の注意点

テレクラで一番楽しみだなと思うのは約束のアポイントを取ってから、実際に異性と出会うまでの瞬間ではないでしょうか。出会うまでの瞬間というのはいろいろとどういう異性が来るのかなというのに思いをはせる時間なのかもしれません。待ち合わせに成功をしたらデートをしたりセックスをしたりというような楽しみがあるのでいいのですが、失敗したとなると何といってもガッカリしてしまいますし、ドット疲れが出てきてしまいます。皆さんも待ち合わせで失敗したということにならないためにはどうすればいいのでしょうか。

18歳未満の未成年には手を出さないようにしよう

tytdjyd
テレクラでは18歳未満の未成年者は利用することができないわけですが、その網をかいくぐって利用するということも十分にあり得ます。未成年者とデートをしたりすること自体は何も問題がありますが、セックスをしてしまうと青少年保護育成条例違反により捕まってしまいます。捕まった場合は警察に出頭して、モンタージュ写真や罰金を支払う必要が出てきます。これはたとえ知らなかったとしても通用しませんので十分に注意してください。こんなことになったら最悪ですので未成年者とは一切付き合わないという姿勢が重要です。

女性から待ち合わせ場所を指定された場合は気をつけておこう

中には女性の方から待ち合わせ場所を指定するということもあり得ます。そういう女性は全員怪しいというわけではないですが、美人局という詐欺に遭う可能性もある点には十分に気をつけてください。いわば、女性とグルになった男性がタッグを組んで恐喝して金品を巻き上げるということが起きています。男性の性欲を利用した詐欺ということが言えます。
美人局対策はその手口を知って、それに対してどう対策をしていくのかを考えるようにしたほうがいいです。例え被害が起きたとしても最小限の被害に押さえるようにしましょう。

待ち合わせの時に考えること

テレクラでアポイントが取れたのであれば、いよいよ待ち合わせをします。待ち合わせの際に考えなければいけないことは待ち合わせの場所や服装、貴重品の保管場所の3点になります。待ち合わせの場所については人が多すぎるというのも問題なのですが、人が少なかったりするのもまた問題です。人が多すぎたらなかなか相手と出会うのが難しかったりしますし、人が少なすぎたらなんか怪しいなあという風に感じてしまいます。待ち合わせでなかなか相手と捕まらないのであればドタキャンの可能性も高くなります。適度に見つけやすいような場所を探すのが一番いいでしょう。
服装については相手の目印にもなりますので、その特徴について伝えることもあるでしょう。特徴を聞くときには1つのポイントだけでなく複数のポイントを伝えることによって、間違えるというリスクを抑えることができます。
最後の貴重品の保管場所というのは財布をすられたときに困ってしまいますので、そのための場所を決めるということです。中には悪意を持った異性もいますので、セックスをしていて風呂に入っているすきに財布が奪われたということもあります。そのための対策をしっかりと考えておきましょうということです。

待ち合わせだけでもたくさんの注意点がある

待ち合わせがうまく行くとテレクラでの遊びが楽しくなるものですが、うまく行かないと全然面白くなくなります。待ち合わせのための注意点をしっかりと理解した上で臨んでもらうと失敗する確率を減らすことにつながってきます。
ツーショットダイヤルとは
■http://web-max.jp/

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

[2016-06-07]
テレクラで待ち合わせ時の注意点の情報を更新しました。
[2016-06-07]
ドタキャンされないようにするにはどうすればいいのか?の情報を更新しました。
[2016-06-07]
待ち合わせで相手の特徴を聞くときのコツの情報を更新しました。
[2016-06-07]
待ち合わせをするなら駅の近くの喫茶店がいいの情報を更新しました。
[2016-06-01]
会社プロフィールを新規投稿しました。
△PAGE TOP